2009-06-21 [Sun]

ガンダムとターミネーター


父の日の今日は、朝から雨の降る、あいにくの天気。
そんなことは前からわかっていたので、昨日のうちにレジャーを済ませていた。
どこに行ったかと言うと、おなじみのお台場で、等身大のガンダムを見てきたのだ。

お台場のガンダム(クリックすると大きくなります)午前中は別件の用事があるとのことで、午後からの出発となってしまい、駐車場が心配されたが、とくに目だったイベントもないせいか駐車場も空いており、いつものフジテレビ近くに余裕で駐められた。
潮風公園の方へ歩いて行くと、大勢の人が向かっているので、それに付いて歩くと、想像以上に大きく精巧なガンダムが、目の前に現れた。これはスゴイ!
ガンダムに対して、そんなに思い入れがあるわけでもないのだが、最近こんなにも感動したことはない…というぐらいに興奮した。今にも動き出しそうなくらい、良くできている。
あらゆる角度から眺めて、夢中でシャッターを押しまくった。

P.P.Pいつまでも眺めていたいが、興奮したら腹が減ってきたので、いつもの「ラ パウザ」で少し遅めの昼食をとった。メニューが新しくキレイになっており、この日は「P.P.P」を食べることにした。相変わらず、濃厚なソースの生パスタで、食べ応え満点だ。
その後は、いつものようにウィンドウショッピングを楽しみ、フジテレビのスタンプラリーを楽しんだ。球体「はちたま」から、先ほどのガンダムが小さく見える。
所々に、日本科学未来館で開催中の「ターミネーター展」のポスターが貼られているのが気になり、来週の28日までの開催と書かれていた。前々から見たかったので、この際、行ってみることにした。

T-600(クリックすると大きくなります)実際に撮影に使用されたロボットなどが展示されており、ターミネーターが大好きなオレとしては、かなり興奮する。シュワちゃんのスタント人形や、有名なT-800、T3の女ターミネーターTXはもちろん、大きなT-600や、モトターミネーター、ドラマ「サラ・コナー クロニクルズ」の上半身だけのロボットなども展示してあり、もうたまらん。
シアターでは、予告編や、監督のインタビューなどが流されており、だんだん劇場で観たくなってきたぞ。なんせ、ジョン・コナーが、T3のときのラルフ鈴木みたいな兄ちゃんから、クリスチャン・ベイルになったことで、かなりマトモになった感じがするもんね。
出口には、一時ニュースで有名になった、超リアルな女性型ロボット「ココロちゃん」がいた。う〜ん、かなり不気味だ。

※編集部注
mixiにいくつか写真をアップしましたので、見ることができる方はどうぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。