2009-06-07 [Sun]

花摘み大会

最近、少しだけ忙しくて、昨日も休日出勤なんかやっていたのだが、今日みたいに良く晴れた日には、やはりどこかに出かけたいものだ。

この前とは逆の方向からパチリ!ということで、またまた「くりはま花の国」に行ってきた。というのも、今日でポピーまつりが終わり、14時から一斉に、無料の花摘み大会が開催されるからだ。
ばあばを拾ってから、10時に着くように家を出たのだが、もうすでに第一駐車場は満車なので、この前と同じく第二駐車場に駐める。
花摘み大会開始まで、4時間ほど時間をつぶさなきゃならないので、まるで真夏のような陽気の中、ゆっくりと山道を歩き、ゆっくりと足湯に浸かり、ゆっくりと昼メシを食べることにした。
今日のゴジラ今日の足湯は、タイム&オレガノが入っており、優れた殺菌力に加え、元気が出るハーブだそうだ。確かに、今までで一番イイ感じかもしれない。
レストハウスでアイスコーヒーを飲んだりしながら、ゆっくりと歩いて冒険ランドまで到着。とにかく良い天気なので、今日のゴジラは、いつもより迫力があるように見える。
メインの道ではなく、木陰の多い裏道を歩いて、いつものレストラン「うおくに」に到着すると、ちょうど12時になっていた。完璧なペース配分だ。
混み始める前に、昼メシをとることにし、「うおくに寿司」を注文。あ、よく考えたら、昨日もばあば達と「くら寿司」に行ったんだっけ。ま、いいや。
比較するのも何だけど、やっぱ、ここの寿司の方が圧倒的に旨いや。

うおくに寿司旨い寿司で腹一杯になったけど、まだ1時間ほどある。ポピー園の様子を見に行くと、5月末の強風のせいで、倒れたり枯れたりして、何とも寂しい状態だな。
このまま大会が始まるまで炎天下にいても、暑くて倒れそうになるので、ちょっとジャスコまで歩いてみるか…。10分ほどで到着したジャスコはかなり大きく、いろんな店も入っているね。
シュークリームを買って食べたり、アイスコーヒーの試飲をしたりしているうちに、時間はあっという間に過ぎたので、ちょうど良い時間に花の国に戻る。

花摘み大会の様子横須賀市長の挨拶のあと、カウントダウンが始まり、14時ピッタリに一斉に花摘み大会が始まった。大勢の人々がポピー園に襲いかかり、約30分でほとんどの花がなくなってしまったのにはビックリだ。
オレたちも適当に花を摘んで、フラワートレインが混まないうちに乗り込み、第二駐車場に引き返す。
トレインからポピー園を見下ろしても、さっきまでたくさん咲いていた花がすでにほとんどなくなって、ただの草原になってしまったようだ。

ばあばが、みなとみらいにも行きたいとのことなので、そのまま高速で直行する。晴れた日の高速は、ホントに気持ちが良いね。休日は、利用料金も安いし…。
いつものホームセンターに行くと、時間的にもちょうどタイムセールにぶつかり、もの凄い混み具合だ。ばあばも、安いお茶をケース買いして大満足だ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。