2009-06-07 [Sun]

2009トルコGP予選


F1第7戦トルコGPの予選。
ここは、マッサが初優勝を飾り、しかも3連勝中と、最も得意としているサーキットだ。
フェラーリも復調してきたので、ここは何とか勝って弾みを付けたいところ。

Q1

Q1から、目まぐるしくトップタイムが入れ替わる、大混戦ムード。最初からすでに、1分27秒台での争いになっているようだ。
中嶋も好調で、暫定でもトップタイムを出したときは、やっぱ嬉しかったねぇ。
この混戦を制したのはベッテルで、1分27秒330。やはり、レッドブルとブラウンGPが相変わらず強いが、フェラーリはもちろん、トヨタもBMWも復調してきている。
ここでの脱落は、ハミルトン、ピケ、ブエミ、フィジケラ、ブルデーの5名。
マクラーレンは、相変わらず全然ダメダメだ。ピケも名物のターン8でコースアウトしており、またいろいろと言われそうだ。

Q2

続くQ2では、マッサがコバライネンを煽るようにコースイン。
Q1と同じように、トップタイム更新が目まぐるしい。トゥルーリが予選職人の意地で、トップに立ったのには驚いたが、最終的には、またしてもベッテルが1分27秒016でトップに立った。
すべてのチームがソフトタイヤでタイムアタックする中、ウィリアムズ勢だけがハードタイヤを使っている。1/100秒の争いなのに理由がよくわからないが、それでもロズベルグはQ3進出を決めた。
ここでの脱落は、ハイドフェルド、中嶋、グロック、コバライネン、スーティルの5名。

Q3

最終のQ3は、ライコネンが真っ先にコースイン。
次々とトップタイムが更新され、アロンソもターン8でコースオフする中、バトンがトップタイム、バリチェロが2番手と、またしてもブラウンGPの1-2か?と思った瞬間、最後の最後にベッテルが1分28秒316というトップタイムを叩き出した。これで、ベッテルはすべてのセッションでトップタイムを記録し、完全なポールポジションを獲得した。
2番手にバトン、3番手にバリチェロ、以下、ウェバー、トゥルーリ、ライコネン、マッサ、アロンソ、ロズベルグ、クビサがトップ10となった。

4連勝を懸けて、ポール狙いだったマッサは、インタビューでも悔しそうだった。
決勝は、少しだけ軽めのベッテルが逃げ切って、チャンピオン争いに望みを繋ぐことができるのだろうか。フェラーリ勢が、どこまで順位を上げられるのかも見物だ。


タグ:F1 トルコ 予選
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんにちは!
ヴェッテルは予選3回とも全て1位通過で、これはスゴイと感じました。少しトラブルを抱えたマシンで、アタックできないと感じたら無理せずに一度ピットへ帰ったり、そういう判断も解説者は評価していました。
今日は重量がほとんど同じくらいのマシンが多いので、ピットがにぎわいそうですが、私はその辺の作戦なんか注目してみたいと思います。
Posted by まめ。 at 2009年06月07日 15:26
ハード側タイヤとソフト側タイヤの性能がほぼ互角だそうで、ロングランでどうなるのか気になります!
高速のターン8と低速の最終コーナー、かなりのバトルが見込めそうです!

P.S
一昨年ぐらいに、ハミルトンがタイヤ壊してましたよね・・・それがつい最近のように感じます(笑)
Posted by DeltA at 2009年06月07日 18:28
>まめ。さん
>DeltAさん

こんにちは。
ブラウンGPは相変わらず速いですが、ようやく各チームともかなり拮抗してきましたね。
これで、ほぼ同じ燃料搭載量みたいだから、混戦は必至ですね。
さらに、このサーキットは砂漠の真ん中にあって、普段はレースなんかやってないですから、ラインを外すと路面が汚くて最悪みたいですね。
いずれにしても、相当面白くなりそうです。

明日は、朝早く出かけるので、放送が見られるかどうか…。間違いなく、記事は遅くなりそうです(^_^;)。
Posted by Moto at 2009年06月07日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2009 Round7 F1トルコGP 公式予選の結果/イスタンブール・スピードパーク
Excerpt: さてトルコGP第7戦目。中盤に入りました。 路面状態は、悪かったようです。今宮さん曰く、木曜のコース下見では何年も使用されていない道を走っている感じだったようです。 Lap Distance 5.33..
Weblog: ぴぐろぶ
Tracked: 2009-06-07 15:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。