2006-01-22 [Sun]

仮面ライダー響鬼

仮面ライダー響鬼今日は、仮面ライダー響鬼の最終回だった。
始まった当初は、こんなのは仮面ライダーじゃない…とか、演出がTRICKくさいとか、CGが興ざめだとか、文句ばっかり言ってたものだが、結局1話も見逃さずに見てしまっていた。
未だに仮面ライダーだとは思ってないけど、ストーリー的には少年の成長もまじえていて、なかなか面白かった。やっぱ、好きなんだよねぇ。
最終回としては、恐れられていた「おろち」はあっさりと静まったうえに、その後あっという間に1年ほど経ったり、あの謎のカップルはいったい何物なのかもわからずじまい…と、なんか放送時間が足りなすぎたようでちょっと物足りなさは残ったけど、少年の成長と新たな一歩が見られて実に爽やかではあったね。
次は「カブト」だって。ストロンガー以来のカブトムシ・キャラだ。また見るんだろうなぁ。

ところで、昨日の大雪はかなり積もっており、明日からの通勤のためにクルマが出せるようにしておかなければならないし、ガソリンも入れないとね。
駐車場に行ってみると、まだクルマが出入りした様子はなく、雪がびっしり積もっている。クルマの屋根の上には10cm以上も積もっており、落とすだけでも大変だった。
幸いにも、道路にはすでに雪はほとんどなく、日陰以外はもう普通に走れる状態。ガソリンを入れて、スーパーへ買い物に行った。
しかし、関東地方で大雪が降るのは、必ず金曜日か土曜日のような気がする。日曜日にがんばって雪かきなんかをすれば、月曜日から普通に通勤できるもんね。
まるで、お天道様もちゃんと考えてくれてるようだ。

※編集部注
あ、そういや、ブレイドもカブトムシだったっけ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。