2009-05-21 [Thu]

チョンボ

今日は、1週間ちょっとぶりの世田谷。
同僚は朝から入り、最新ソフトへの書き換えを実施した上で、業務に立ち会っている。
オレは、現地の昼休みを狙って社有車を走らせ、昨日と同じ改造を装置に施すのだ。

到着すると、すこぶる快調に3台の装置が稼働している。こちらのお客さんは、使い始めてからすでに3ヶ月なので、操作方法にまったくムダな動きがない。実に惚れ惚れするような動きだ。ようやく、装置が使い物になってきたのを実感する。

花昼休みに入って、業者さんと一緒に改造に取り掛かる。限られた時間で3台分の改造をおこなうので、要領よくこなさなければ到底間に合わない。
何とかギリギリで、すべての作業を完了。午後からの業務に立ち会い、装置の様子を確認する。まったく問題なく動作しているように見えるが、同僚が「1台だけ、設定値が全然違う」と言う。
ちょうど、その1台だけが空いたので、設定を確認すると、たしかに他と違う。すべて同じ基準で作っているはずなのに、完全に業者さんのチョンボだ。以前から、この1台だけがおかしな動きをすることが多かったが、これが原因だろう。

アジサイあらためてその部分を修正し、正規の設定にして動作を確かめた。ところが、電源を入れ直してから動作させると、明らかにおかしな動きをする。再び設定値を確かめてみると、なんと最後に設定した数値が反映されていないではないか。
どうやら、設定値がうまく保存できなかったようで、電源を入れ直すことで元に戻ってしまったようなのだ。相変わらず、訳がわからない。
今度こそ、すべてちゃんと確認して、電源を入れ直しても問題なく動作することを確認した。これで、機体間のバラツキはなくなり、かなり完成度が上がったはずだ。

それにしても、毎回毎回、平穏無事には行かないが、隠れていた悪い部分が見つかって、きちんと改善もできているので、逆に非常に良い結果だと言えるだろう。
よく頑張ってくれている業者さんだが、あまりの忙しさのせいか、チョンボも結構目立ってきている。何とか、ちゃんとしたチェック体制を築かないと、いい加減、お客さんに対して恥ずかしすぎるよなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。