2009-05-15 [Fri]

革新

今日は本当に、素晴らしい一日だった。
最も懸念していた要素が一つ、完全に解決へと向かったのだ。

今朝も、出勤時に京急ブルースカイトレインを目撃。最近のジンクスから、多少のトラブルが発生した後に、素晴らしい結果が待ち受けているという展開が予想された。
ポピーまさにその通り、会社に着くと、世田谷のお客さんから連絡が入った。
内容は、今まで発生したトラブルのうちの大半を占めるもので、毎回どんなに調整を重ねても、常に懸念が残り続ける部分だったのだ。
対象物にバラツキが多すぎるのが、そもそもの原因ではあるものの、そこに使用するセンサ単体での性能差も大きく、調整が非常に難しい。しかも、今日のトラブルは、比較的程度の良いセンサが付いた機体で起こったものとのこと。
それを聞いたオレは、ついにこのセンサを使い続けることに限界を感じ、もう絶対にこれを使わない方法に切り替えることを決心したのだ。
詳しい内容は書けないが、検討すべき問題がたくさんあって業者さんもやりたがらないものの、センサを使わずに完璧に動作する方法が、唯一残されていたのだ。

やると決めたからには、直ちに業者さんに向かい、目指す方向へ一緒に進むための打ち合わせと説得をおこなった。その作業が可能な担当エンジニアは唯一人で、現在は他の仕事に取り掛かっており、早くても来週からしか着手できないとのこと。
仕方ないか…とあきらめかけた昼休みの直前、その担当者が偶然にも現れて、向こうから「何かありました?」と声を掛けてきてくれたのだ。
江戸前鮨ランチ必死になって内容を説明したら、なんと、「じゃぁ、午後からやってみましょうか」と快諾してくれたではないか。この人なら、この難しい案件でさえ、半日もあれば十分にできるはずだ。今日も、見えないチカラに導かれたとしか思えない、何というラッキーなタイミングだったことだろうか。
すっかり安心したら腹が減ったので、いつもの「華屋与兵衛」に行き、午後からのハードワークに備えて、旨い江戸前鮨のランチで腹ごしらえだ。

午後からは、いろんな事象を再現しながら、デバッグを繰り返す。
やはり、そうそう簡単にできるものでもなく、いろいろなケースを検討しなければならない。その中で悩み、もがき苦しみながら、最善の方法を選択し、仕様の変更が必要となる部分はお客さんの同意も得て、ついに基本形が出来上がった。
いつも一緒の若き同僚が、今日もその才能を存分に発揮しての大活躍。これで、例のセンサを使う必要はまったくなくなった。また一つ、問題が解決したぞ。
担当者さんは、明日も出てきて、引き続き完成度を上げてくれると言う。これぞ、まさにプロフェッショナル。最大限の感謝を告げて、業者さんをあとにした。

それにしても、お客さんからの連絡を受けて、すぐに決心して行動を起こさなければ、わずか半日で、こんなにも素晴らしい成果を得ることはなかったなぁ…と思うと、自分がどれだけラッキーなのかということを、恐ろしいほどに感じてしまう。
さぁ、来週もまた忙しいぞ。忙しいけど、画期的な週になるぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに、問題解決が見えてきたのですね。
思い立ってすぐに実行に移すところがすごいと思います。
完全解決に向けて、頑張ってください☆
Posted by はまかぜ at 2009年05月18日 08:51
はまかぜさん、こんにちは。
数ある問題のうち、最も懸念されていたことが一つ解決したみたいです。
後先考えずに動いてしまうこともよくありますが(^_^;)、今回のケースは、かなりうまく行った方だと思いますね。
あと、もう一頑張りです。
Posted by Moto at 2009年05月18日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。