2009-05-10 [Sun]

ポピー

今日はまた、真夏のようなとてもイイ天気だったので、ポピーを観に「くりはま花の国」へ行ってきた。

花の国の看板(マウスオンで、久里浜港)いつもだったら9時頃には出発しているのだが、今日は訳あって10時からの出発となった。高速を使ってあっという間に到着したものの、この時間では第1駐車場はすでに満車だったので、初めて第2駐車場にクルマを駐める。
第2駐車場から園内に入ったことがないので、見るものすべてが新しい。急な坂を上っていくと、「くりはま花の国」というでっかい文字の看板が立っている。フェリーが停まっている久里浜港の方から、これがよく見えるんだろうね。
この前は咲いていなかったラベンダーが、今日はたくさん咲いている。前にも利用した足湯が近いので、まずは「湯足里」でゆったりとする。今日は、ラベンダーとゼラニウムのブレンドで、お客さんでいっぱいだ。いつ来ても気持ちがイイねぇ。

ハンバーガーに襲いかかるゴジラ(マウスオンで、ラベンダー)すっかり気持ちよくなった後は、ラベンダーアイスを食べてから、頑張って山道を歩き、ポピー園を目指す。いろんな花がたくさん咲き乱れているが、それに比例して毛虫も異様に多い。日陰ではアジサイも咲いていた。
途中の冒険ランドも客が多く、ゴジラは相変わらず大迫力だ。まるで、目の前のハンバーガーに襲いかかり、いまにも食べようとしているように見える。
やがて、ポピー園が上から見渡せるようになった。今日のポピーは、7分咲きぐらいだろうか。斜面には、黄色い花を使って「くりはま はなのくに」と書かれている。
山道から階段を下りて、ポピー園の中に吸い込まれていく。新緑の中に、赤やピンク、白や黄色の花が、とても色鮮やかだ。細長い茎に大きな花がアンバランスに乗っかっており、心地よい風にユラユラ揺れている。

ポピー園さて、昼メシはいつものレストランではあまりにワンパターンなので、大好きな「華屋与兵衛」にでも行くことにする。オレにとってはどちらにしてもワンパターンなのだが、家族はほとんど行くことがないからね。
そうと決まれば、第2駐車場まで戻る必要があるが、さすがにここから歩いて帰る気はないので、フラワートレインに乗ることにするが、すでにかなり長い行列ができている。ところが、あの小さな機関車もどきには、結構な人数が詰め込めるようで、次発にはなんとかギリギリ乗れそうだ。
やがて到着したのが、緑色の旧式ハーブ号。本当に、ギリギリ最後に乗ることができた。車内はめちゃめちゃ狭いんだけど、見た目以上に快適で、アップダウンの激しい山道をのんびりと進み、第2駐車場まで到着。

鰹ちらしクルマで少し走って、「華屋与兵衛」に向かう。ここの店は土日に来たことがないけど、1時過ぎだというのにかなり混んでいる。
20分ほど待たされて、ようやく席に案内され、オレは旬の「鰹ちらしセット」を注文。鰹のたたきがメインで、マグロにサーモン、甘エビとイカが盛りつけられ、とても旨かった。茶碗蒸しも、うどんも旨かったよ。今日は母の日だから、全部オレのおごりだ。
ちなみに、GWに3日ほど働いたので、明日はその代休を取ることにしている。心置きなくF1が観られるぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。