2009-05-09 [Sat]

ため息

連休明けから、ハードな毎日が続いている。
ついに定額給付金のお知らせが届いた今日は、都内2箇所目への装置搬入だった。

定額給付金の通知朝からシトシトと雨が降っていたが、現地に向かうときには晴れ間が見え始めた。さすがは晴れ男、実に幸先良いスタートだ。
首都高速の渋滞を考慮して、かなり早めに会社を出たのだが、あり得ないぐらいに空いていて、あっという間に到着。近くのデニーズで昼食後に、かなりの時間をもてあますことになった。
やがて約束の時間になったので、業者さんと落ち合い、近くに待機しているトラックを呼んでもらう。手際よく荷物を下ろし、所定の場所に設置して1台目の動作確認を完了。
2台目の動作確認に移ると、何やらいつもの動作と若干違う。おかしい、昨日も出荷前の確認をして、まったく問題なかったはずなのに…だ。
仕方がないので、業者さんにパラメータを少しいじってもらって動作を調整し、問題のない動きにする。本来なら、こんな事をする必要なんてないはずなんだけどねぇ。

さて、気を取り直して、お客さまに対して装置の説明をおこなうことにする。今回からは、いつも一緒の同僚をメインにするべく、説明の一切合切を任せることにした。
1台目を使用し、まず電源を入れるところから説明を始めるが、なんと原因不明のエラーで装置が動かなくなった。一体何なんだ? 何で、こんなにも予期せぬ事態になるのだろうか?
これでは埒(らち)が明かないので、ちゃんと動いている2台目を使って説明することにし、その間に、業者さんに1台目を直してもらうことにする。
同僚の説明はなかなか上手で、デビュー戦としては満点の出来だったが、1台目の不具合はかなり深刻そうで、すぐには直りそうもない。一体何がどうなっているんだ?

夕日に照らされる、みなとみらいあらためて、装置の稼働開始までに、修理するなり、別の機体と入れ替えるなりを検討してから出直すことになった。もう2箇所目の設置だというのに、この状況はお客さんに対して何とも恥ずかしい。
実際に、業者さんで確認した限り、不具合は出ていなかったので、もしかすると、運搬によって調整が狂ってしまったのかもしれない。
帰りの車内では、何とも言えない妙な色の空に虹が架かっている光景を見ながら、深いため息。まだ稼働前だから、考えようによってはラッキーなのかもしれないが、こう立て続けに予期せぬ事態が起こると、いい加減ポジティブシンキングも底を突きかけている。そろそろ、すんなりとマトモに動くようになろうよ。

※編集部注
そうこうしているうちに、昨日の話になっちゃいましたね。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
装置の不具合は大変ですよね。
トラブル続きだと、気持ち的にも嫌になってくると思います。
気分転換しつつ、乗り切っていきたいところですよね。
そんなとき、みなとみらいに近いというのは良いですよね^^
Posted by はまかぜ at 2009年05月11日 20:45
はまかぜさん、こんにちは。
なんせ、出荷時の不具合なので、恥ずかしすぎます。
もっと出荷前によく見ろよ!って話です。
時間は少しありますので、気分を切り替えて頑張ります。
Posted by Moto at 2009年05月12日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。