2009-04-12 [Sun]

くりはま花の国

今日は、ばあばを連れて、「くりはま花の国」に再び行ってきた。
前回、初めて訪れたのが2月の中旬で、花も咲いてなければ、売店も閉まっているという惨憺たる状況だった。「ポピーまつり」も始まり、いろんな花がそろそろ見頃になってきただろうということで、行くことにしたのだ。土日祝日は、高速料金も安いしね。

ナノハナ(マウスオンで、コスモス号)横々道路をのんびりと走り、10時頃に到着。
さすがに前回に比べると、クルマも人も格段に多い。門のところから、すでにチューリップやノースポールが咲き乱れている。
停留所にピンク色の新型フラワートレイン「コスモス号」が待機していたので、行きは歩いて各所を巡り、帰りにはこれに乗ろうと思う。
ポピー園は花のリレーをしているのだそうで、現在咲いているのは第1走者のナノハナで、一面に黄色の花が咲き乱れている。ちなみに、第2走者以降は、ネモフィラ、ヤグルマギク、そして最後にポピーと続くそうだ。

今日のゴジラむせ返るようなナノハナ畑を抜けて、冒険ランドに到着。
相変わらず、ここのゴジラは、リアルででかくてカッチョイイ。今日は、ローラー滑り台用のソリみたいなものを買ったので、ケツが痒くならずに滑ることができたよ。
今日の目的は、ハーブ園の足湯に入ることがメイン。前に行かなかったハーブ園を目指して、先へ先へと進んでいく。こうして歩くと、随分と奥が深い施設なんだよなぁ。
やがて、ハーブ園の入り口に到着。足湯までは、さらに5分ほど歩くようだ。道の脇には、たくさんのローズマリーが植えられており、軽く触るだけで、何とも言えない香りが指に付く。記憶力を高めたり、無気力を改善する効果があるらしい。これは、家で育てるべきだな。

足湯若干曇りがちだった空も徐々に晴れてきて、ようやく足湯「湯足里(ゆったり)」が見えてきた。
六角形のこぢんまりとした、非常にキレイな作りの施設だ。今は、ゼラニウムとローズマリーがブレンドされているらしいが、香りはよくわからない。でも、湯温は40度ぐらいでちょうど良く、想像以上にもの凄く気持ちいい。
こんな施設を無料で楽しめるなんて、もしこの近所に住んでいたら、散歩がてら毎日でも来るかもよ。
足湯の後は、次女が買ったラベンダーのソフトクリームを少し食べてみた。何かスッとするような微妙な味だ。

コスモス号の車窓から思った通り、足湯で何となくフワフワとした気分になり、このまま歩いて戻るのは少し辛そうだ。フラワートレインがちょうどいい時間に来そうなので、それに乗って入口まで戻ることにする。
まだ乗客は非常に少なく、ほとんど貸し切りに近い状態だ。さっき歩いてきた山道を快適に進み、ゆっくりと入り口まで戻って行く。
入り口の停留所では、なんと、このトレインに乗るための長い行列ができているではないか。門の外では、駐車場待ちのクルマの列もできている。やはり、行楽地には午前中の早い時間に行くのが鉄則だね。

うおくに寿司ちょうど昼時で、お腹も空いてきたので、前回も利用した「うおくに」に入る。
前は「ちらし丼」を食べてかなり旨かったが、同じものを食べてもつまらないので、今回は1,200円の「うおくに寿司」を注文する。実は席に座る前に、他のお客さんが旨そうに食べていたのを見たからだ。こちらもやはり、見た目もキレイでとても旨かったなぁ。
ばあばや娘が頼んだものも、どれもキレイでボリューム満点、とても旨そうだったので、ここは意外とリーズナブルなんだなぁ…と思ったね。
みんな、旨いものを腹一杯食って、大満足だ。

くりはま花の国をあとにし、今度はいつもの「みなとみらい」のホームセンターまで、ばあばを連れて行くことにした。高速を使えば、あっという間に到着だ。
久々に連れてきたので、安い食料品をいろいろと見ながら、買い物を楽しんでたよ。
今度は、ポピーの咲く5月かな。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。