2009-03-28 [Sat]

2009オーストラリアGP予選


凄いぞ、ブラウンGP! まさに完璧な予選だった。
相当速いとは思っていたものの、ここまで速いとは…。

ついに開幕した、2009年のF1世界選手権。第1戦オーストラリアGPの予選。
今年のマシンは劇的な変化を遂げたわけだが、すでに見慣れたせいか、もうまったく違和感はなく、むしろスッキリとカッチョ良く見えるようになった。でも、実際にレースになったら、きっとフロントウィングの破損事故が絶えないぞ。

Q1

Q1からすでに各チームの傾向が見えてきて、まさにこれまでのテストでの状況がそのまま現れているようだ。
ヤバイと思われていたマクラーレンはやはり遅く、フェラーリすらイマイチパッとしない。期待の新生ブラウンGPは、ヴァージンが正式なスポンサーとなったようで、オンボードカメラにロゴが映っている。そのバリチェロが1分25秒006というダントツのトップタイムで、バトンがそれに続き、デビュー早々に1-2を決めた。やはり、テストでの速さは本物だったんだ。
フェラーリは、マッサが6番手、ライコネンが8番手止まり。昨年の王者ハミルトンは、15番手でギリギリQ2進出という悲惨な状況だ。
ここでの脱落は、ルーキーのブエミ、ピケ、フィジケラ、スーティル、ブルデーの5名で、ガラガラポンの状態とは言え、やはりフォースインディアとトロロッソは、テールエンダー決定のようだ。

Q2

続くQ2は、ライコネンが最初にコースイン。TV画面のメータで、KERSを使い切るシーンがよくわかる。ハミルトンは、ギアボックスのトラブルのようで、コースインできないようだ。
ここでもブラウンGPがブッチギリで、バリチェロが1分24秒783、バトンが1分24秒855でそれに続く。なんと、この2人だけが1分24秒台という驚異的なタイムで、またしても1-2を決める。
ここでの脱落は、ハイドフェルド、アロンソ、中嶋一貴、コバライネン、ハミルトン。マクラーレンもルノーも、やはり大失敗作だったのか…。

Q3

最終のQ3は、バトンが開始早々いきなり出した1分26秒600というタイムを、いつまで経っても誰も抜くことができない。Q3進出の10台の中で、フェラーリ勢はビリにつけている。
最後の1分で抜いたのがチームメイトのバリチェロ。1分26秒505でトップに立つが、バトンが最後の最後でさらに0.3秒も縮める1分26秒202でポールポジションを獲得する。
3番手はさすがのベッテル、4番手はクビサと、次代を担うスーパースター候補が並ぶ。今年も大活躍が期待できそうだ。

参戦も危ぶまれた新生チームが、なんと、いきなりのフロントロウ独占というミラクルを起こした。ホンダが2008年を棒に振って、15ヶ月掛けて開発したマシンは本物だったわけだ。ただ、エンジンはメルセデスに代わったけどね。このマシンを予め見ていたら、F1を撤退するなんて思わなかっただろうに…。今更ながら悔やまれるよねぇ。
フェラーリは、マッサが7番手、ライコネンが9番手と、まったく振るわない。決勝レースでの善戦を期待しよう。

※編集部注
明日から、訳あって愛媛の実家に行かねばなりません。
決勝は、家に帰ってから録画でチェックです。
気になってしょうがないよぉ(^_^;)。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
あ。開幕戦、明日が観られないのですね。
予選はご覧になられてよかった・・・・
ブラウンGP、ほんとにうれしいです。
明日も頑張って欲しいです!
Posted by まめ。 at 2009年03月28日 23:19
ブラウンGP、他のマシンと比べ、オンボード映像などからまるで映像で1.5倍速ぐらいかけてるように見えましたw
スタートさえトチらなければワンツーも見えてるのではないでしょうか。

結構張り切って臨んだつもりなんですが、自分の唯一の失敗は、
地上波なのに毎日のブログチェックでMotoさんとまめ。さんの記事を先に見てしまったことですwww
Posted by DeltA at 2009年03月29日 03:53
まめ。さん、こんにちは。
ブラウンGP、ホント凄かったですねぇ。
2年間、あれだけ苦しんだバトンが、いきなり優勝してしまいました。
2009年からは絶対に行ける!と言ってたんだから、ホンダも信じて続けてりゃ、美味しい酒が飲めたかもしれないのにねぇ…。
Posted by Moto at 2009年03月31日 21:39
DeltAさん、こんにちは。
ブラウンGPはホントに速くて、棚ぼたとは言え、本当に1-2フィニッシュしてしまいましたねぇ。
でも、後半になって他チームのKERSが熟成されてくると、ちょっとヤバイかもしれません。勝てるうちに勝ちまくっておかないと…。
Posted by Moto at 2009年03月31日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2009 F1オーストラリアGP 開幕戦 公式予選の結果
Excerpt: ブラウンGP1−2 ジェンソン・バトンPP 明日の決勝のフロントローはジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロが独占。 このような結果をど..
Weblog: ぴぐろぶ
Tracked: 2009-03-28 23:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。