2009-03-18 [Wed]

F1の新規約


2009年からのF1は、年間最多優勝者がチャンピオンとなることに決定したようだ。
最も多く優勝したものがチャンピオンになるというルールは、それはそれで理にかなっていると思う。これで行くと、去年はマッサだったわけだ。

でも、これが本当に面白いのかどうかは、ちょっとよくわからないね。
最終戦まで待たずに、チャンピオンが決定する可能性も高そうだし、たとえば序盤は絶好調でどんどん優勝回数を増やしたのに、後半で失速してまったく優勝しないまま年間チャンピオンになったとしても、ちょっと気持ち悪い。
でも、去年なんかを除いて、基本的には最多優勝者がチャンピオンになっているのが普通だから、まぁ、いいんじゃないかな。
そもそもみんな、2位になろうと思ってレースやってるわけじゃないんだから…。

※編集部注
結局、各チームの猛反対により、ルール変更の実施は2010年に延期されました。


タグ:F1 雑記 ルール
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
なるほどそうですね。
昨日までは、すごく点差が開いて中盤戦以降からは下位選手はやる気なくすんじゃなかろうかって。。
でもMotoさんの言われるように優勝しないまま年間チャンピオンも気持ち悪 ですね。わかります。
Posted by まめ。 at 2009年03月20日 15:07
まめ。さん、こんにちは。
どんなポイント制度が良いのやらよくわかりませんが、あまりにコロコロ変えるのは、いかがなものかと思いますよね。しかも、こんな直前に…。
本当は、1位と2位の差を倍ぐらいに広げて、今まで通りトータルのポイントで争えば良いとは思いますけどね。
そうすれば、ほぼ最多優勝者になるでしょう。
Posted by Moto at 2009年03月20日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。