2009-03-12 [Thu]

バトンがトップ!


こりゃ、スゲェ!
走り始めたばっかりのブラウンGPが、バルセロナテストでトップタイムを叩き出した。
なんと、去年のスペインGP予選Q2で、マッサが出したトップタイムを遙かに上回るという驚異的なタイムだ。

この日2番手につけた、フェラーリのマッサに比べても1秒以上速い。
ちゃんと規定重量で走っているのだとすれば、ブラウンGPのニューマシンは相当な速さを持っているということになり、開幕戦からブッチギリになることは間違いない。
2008年を棒に振ってまで開発した車体が相当良くできているのか、それともホンダとメルセデスで、エンジンにそれほどの出力差があったのかはよくわからない。
ウワサでは、スポンサー集めのために、バラストを外しているんじゃないか?と言われているが、それでも相当期待できるんじゃないだろうか。
ホンダファンとしては、嬉しいような悔しいような…。


タグ:F1 ブラウンGP
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
ホンダ時代に開発されたシャシ、そして現行のメルセデスエンジン、かなりマッチしているようですね。
今までのホンダの不振がシャシだとすると、ホンダのロス・ブラウン獲得は間違ってなかったと思います。
が、そのホンダ自身が倒れてしまうとは、本当に何たることでしょうかね(苦笑)

インサイトを売りまくって景気良くして欲しいですが、もし再びホンダ側からブラウンに「またやりたい」という意思を示しても汲み取ってくれるかどうか・・・
Posted by DeltA at 2009年03月13日 00:08
DeltAさん、こんにちは。
まさに、おっしゃるとおりですね。
これで本当に速かったら、撤退したことが悔やまれます。
エンジンの出力差が問題なら、改良もできたでしょうし…。
バトンに続いて、バリチェロがさらに驚異的なトップタイムを叩き出しましたね。
Posted by Moto at 2009年03月13日 06:13
おお!!!なんとっ(^^)バトンが♪
うれしすぎる〜〜
う・・・・・それにしてもMotoさんやDeltAさんの仰る通りです。
撤退していなかったらと思うと言葉もありません。(私もこのニュース載せよう^^
Posted by まめ。 at 2009年03月13日 21:06
まめ。さん、こんにちは。
ホント、ブラウンGPは驚異的な速さです。
これが正真正銘の本物だったら、優勝間違いなし!ですね。
期待しましょう。
Posted by Moto at 2009年03月13日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジェンソン・バトンがトップタイム!!! by バルセロナテスト うれしすぎる^^
Excerpt: 先日からネットでバトンのタイムがトップというのを目にしていたが、 ほんとに?まじ?? って思っていました。 だって、去年 一昨年の成績であれだけ叩かれて(自分もそうだったけど)いたので信じること..
Weblog: ぴぐろぶ
Tracked: 2009-03-13 21:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。