2009-02-25 [Wed]

新潟出張

今日は、新潟県三条市にある業者さんへの出張。
現地に9時半入りということで、東京7時発の上越新幹線「Maxとき」に乗るため、まだ暗い朝5時に家を出た。

6時台の東京駅こんな朝早くから、なんと、京急のブルースカイトレインが走っている。一瞬、乗ろうか!と思ったけど、羽田空港行きなのでパス。まぁ、見られただけでも縁起がよい。
東京駅で、朝食用にサンドイッチを買い、自由席待ちの列に並ぶ。しばらくすると、2階建ての「Maxとき」がホームに入ってきた。昔のオレなら迷わず2階に駆け上がったところだが、今ではすぐ1階に潜り込むようになった。なんせ、シートの作りが断然1階の方が良く、2階は通路を挟んだ両側ともが、狭い上に肘掛けもリクライニングもない3人掛けシートなのだ。
おまけに上越新幹線は、その区間のほとんどがトンネルだと言っても過言ではないので、景色なんてさっぱり見えやしない。1階の方が、レールに近いところに座っているので、安定感もバッチリ。爆睡するにはもってこいなのだ。
それにしても、ほぼ満席なぐらいに混み合っていたけど、いつもこうなのかな?

さかなや定食終点新潟の一つ手前である、燕三条に着く。一面の銀世界を想像していたのだが、シトシトと冷たい雨が降り続くばかりで、まったく雪のカケラも見当たらない。気温も、ヘタしたら東京の方が寒いかも。これじゃぁ、スキー場も商売あがったりだろう。
ここの業者さんには去年の9月に来て以来の訪問だ。打ち上げで記憶をなくすほど酔っぱらったという、実に楽しい思い出がある。今日は、残念ながら日帰り出張だが、また今度、美味しい日本酒を浴びるほど飲みたいもんだ。
お昼は近所の和食屋さんで、お寿司のランチセットをいただく。値段の割に、もの凄いボリュームで、新鮮なお寿司がめちゃめちゃ旨かった。
仕事の結果も上々だったので、家族へのお土産を買って帰路につく。帰りの新幹線は、時間的にもそんなに混んでいないだろうと思ってたら、これまた意外と混んでいる。東京からもずっと立ちっぱなしだったし、朝も早かったので、久々の長距離出張は、もうヘトヘトに疲れたなぁ。
今日のお土産は、きんつばと柿のタネ。お米の王国だけあって、どちらも旨かったよ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。