2006-01-03 [Tue]

初詣

昨日は少し雨模様だったけど、今日はホントにいい天気だ。
今年も例年通り、川崎大師へ初詣に行ってきた。
三が日なので混雑は覚悟していたが、割と早い朝の9時に到着したけど、やっぱり混んでるね。でも境内まではすんなりと進めたから、早く行く方がいいのかも。時間とともに警官も多くなって交通整理が始まってたよ。

幸運の小槌すっかり厄年も抜けたので、今年のお護摩祈願は「開運満足」とさせてもらった。
大混雑だった去年と違って、今年はちゃんと修行の場から近い畳の上に座ることができた。いつもながら、荘厳な太鼓のリズムには感動する。大地を揺るがすというイメージで建物中に響き渡り、もちろん身体にも響いてくる。まさに身も心も清められるような感じがする。
初詣が終わって帰るときに、かみさんが好きでよく立ち寄る「幸運の小槌」という露店がある。一人一人に今年の運勢などを教えながら作業をするため、当然一人あたりの時間がかかり、常に行列ができている人気店だ。今年はかみさんと長女が作ってもらった。
味のある名物おじさんが口上を述べながら、小槌の中に小さな縁起物を一つずつ、ピンセットを使って入れていく。待っている間、他人の話を聞いているのも結構楽しい。そういった意味では、1個700円というのはかなり安い気もするね。
何はともあれ、今年も良い年になりますように…。

※編集部注
これ以前、8年分の日記は、「こちら」からジャンプします。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。