2009-02-15 [Sun]

くりはま花の国

最近、仕事の関係でよく行っている横須賀。
行くたんびに「くりはま花の国」という案内標識が気になっていたし、社有車で聴いていたFMラジオでもそこが紹介されていた。

フラワートレインいつもいつも、休みはみなとみらいばっかりじゃ、あまりにもワンパターンなので、試しに今日は、その「花の国」に行ってみることにした。横々道路の終点である「佐原」を降りて、そのまま久里浜方面へまっすぐ向かえば、迷わず第1駐車場に到着することができた。
駐車場料金600円のみが必要なだけで、入園料などはいらない。昨日はバレンタインデーのイベントをやっていたようだが、今日は日曜日なのに売店も閉まっているようだ。まぁ、今どき咲いてる花も少なそうだから、無理もないかもね。フラワートレインが停車中だが、1時間に1本のようだ。
ノースポール舗装された山道を歩き始めると、左側に花畑と思われるものが広がる。これがコスモス・ポピー園といわれるもので、春になったらポピーが咲き乱れることだろう。
ノースポールやパンジーが咲いている山坂道を歩くのは、結構な運動量になる。そこを700mほど進むと、冒険ランドに到着。なんとそこには、実に巨大なリアルゴジラが立っていた。
どこから見ても精巧に作られたゴジラは、しっぽの部分が滑り台になっている。いや、これは良くできているねぇ。これを見られただけでも、来た甲斐があったってもんだ。ゴジラの頭の上には、数羽の鳩が休憩している。
巨大なゴジラ滑り台その奥には、ローラー滑り台などのアスレチック施設があり、次女と一緒に、子供に交じって滑り降りてきた。わかっちゃいたけど、ケツがジンジンして、熱いやら痒いやら…。
東京湾が望める展望台があるようなので、そちらに向かう。今日はちょっと曇りがちな天気だったので、千葉が霞んで見えている。この展望台のある場所は、芝生の生えた広場となっていて、春なんかにのんびりしていると、とても気持ちが良さそうだ。
逆戻りして第2駐車場の方に歩いて行けば、ハーブ園があったり、アーチェリー、エアライフルなども楽しめるようだが、今度、春に来たときの楽しみにとっておこう。
ちらし丼今日は、そのまま元の駐車場の方向に降りていき、ちょうど昼間近だったので、唯一開いている「うおくに」というレストランに入る。
名前の通り、久里浜の海の幸が味わえるということなので、ちょっとだけ奮発して、1,500円の「ちらし丼」を注文する。やがて、見た目もキレイなちらし鮨のセットが運ばれてきた。結構ボリュームも満点で、めちゃ旨かったなぁ。次女が注文したマグロの「漬け丼」も旨かったようで、お互い残さずペロッと平らげた。
さぁ、春になって花が咲き乱れる頃に、もう一回来てみようね。

それにしても横々道路は、いつ通っても、上りでも下りでも、白いクラウンの覆面パトカーに誰かしら捕まっているよなぁ。危ない、危ない…。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。