2009-01-12 [Mon]

iPod touch

今日は、近所の山を歩いて、隣の隣の町まで歩いてきた。
バスと電車なら1時間ほど掛かるところだが、一山越えたら30分で着いた。最初と最後の坂道はさすがに疲れるけど、こりゃ使えるね。

ところで、長女がお年玉を使って、新しい「iPod nano」を買うと言っていた。
iPod touch今使っているヤツは、オレが昔トレンドマイクロからもらった「iPod nano」だが、わざわざ高い金を払って、特に代わり映えもしない同じようなものを買うなんて、男のオレとしては到底許せるものではない。単に新しくなっただけの喜びなんて、1日持つかどうかってとこだから、まさに金をドブに捨てるようなもの。どうせ買うんなら、今までとはまったく違う「iPod touch」にしな!と言うと、nanoより1万円も高いから無理だと言う。
確かに、1万円は高校生にとってはデカイだろう。でも、せっかくのお年玉を無駄に使うのを見ることは、どうしてもイヤだったので、「touchだったら資金援助してやるから、もう一度よく考えな!」と言うと、早速、現物を見に、ヨドバシカメラに行ってきたようだ。そこで良く見比べた結果、火を見るよりも明らかではあるが、touchに決定したようだ。昨日のうちにamazonで注文したものが、先ほど我が家に届けられた。

嬉しそうに梱包を開ける娘以上に、オレがワクワクしている。すぐに、iPhoneそっくりで超カッチョイイ工業製品が、目の前に現れた。
とても男らしい娘は、説明書もろくに読まずに、早速充電をして、すでにパソコンにインストールされた「iTunes」と同期させていた。そのあと、指先でピュンピュンと操作しながら、すげぇ、すげぇ!を連発。オレもかみさんも、その様子を興味津々で見ていたが、そりゃもう、この未来的な新感覚を体験すれば、「ホント、こっちにして良かったねぇ!」と満場一致の採決だ。
今どきのアップルの製品って、ホントに「持つ喜び」を与えてくれる。昔は、こういうことって、ソニーの得意技だったんだけどね。そのうちオレも、マックのノートでも買おうかと、密かに思っている。

B0016AN68GApple iPod touch 8GB
アップル 2008-09-10

by G-Tools


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。