2009-01-03 [Sat]

お台場

昨日の初みなとみらいに続き、今日は初お台場だ。
昨夜のヘキサゴン・スペシャルを見て、思わず「羞恥心展」に行きたくなったのだ。

シースルーのゴンドラ今日はまた、長女も一緒に行きたいと言うので、随分と久しぶりに、家族揃ってのお台場だ。思いついて出発したのが昼過ぎだったので、一般道も高速も、そして駐車場も、いつもより混んでいたねぇ。
まずは、アクアシティのいつもの店で昼メシにしたが、どこもかしこも、ホントにお客さんで混み混みだ。長女はかなり久々なので、パレットタウンにも行きたいと言う。昨日に引き続き、今日も随分と歩くことになりそうだ。
建物の中は暑いぐらいなのに、外はよく晴れているものの、本当に寒い。首都高に掛かる橋を渡ってパレットタウンに向かうが、Uターンラッシュのせいか、横浜方面へ向かう首都高がかなり渋滞気味だ。
ランボルギーニ・カウンタックLP400Sパレットタウンに到着して観覧車を眺めると、みなとみらいのコスモクロックと同じく、シースルーのゴンドラがある。こちらは負けずに、4基のようだ。
オレはやはり、かみさんたちの買い物には興味がないので、いつもの「ヒストリーガレージ」に行く。嬉しいことに、今は「70年代懐かしのスーパーカー展」をやっていた。
早速入ってみると、少年時代に心をときめかせた、ランボルギーニ・カウンタックや、フェラーリ512BBなどが展示されていた。もう30年以上も前にデザインされたクルマなんだけど、まったく古さを感じさせず、未だに超カッチョイイねぇ。

ホット☆ファンタジーお台場特売で服を買ってきた娘たちと合流し、ひとしきりブラブラしてから、フジテレビ方面に戻る。途中のデックス東京ビーチで、娘たちはこのクソ寒い中、大好きなつぶつぶアイスを買って食べている。腹壊すなよ、まったく。
フジテレビに着き、はちたまを目指すが、羞恥心展のせいか、いつもからは想像できないほどのお客さんの数だ。
はちたま内部は、まさに羞恥心一色で、羞恥心が実際に着た衣装や、サイン入りパネルなどが多数展示されており、みんな記念撮影をしまくっている。羞恥心グッズも販売されているが、人が多過ぎてまったく買えなかったようだ。あらためて、もの凄い人気なんだね。
羞恥心の衣装うちの家族は、みんな割とあっさりしているので、早々にはちたまを降り、7Fの売店でばあばへのお土産を買って、すぐに帰路につく。首都高に乗ると、事故のせいか、混んでいたのはお台場付近だけで、あとはすんなりと流れており、あっという間に横浜まで帰って来られた。
ベイブリッジから見えたみなとみらいの風景が、夕焼けに染まった富士山をバックにして、まるで絵画のようにキレイだった。何とか写真に納めたかったけど、運転中なので自粛した。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

首都高 事故のこと
Excerpt: ブログから検索 首都高が好きだ(BlogPet)若かりしてみるだ、どこか、いろいろなコンテンツがしたしかたない! と答えるわけじゃあ全くない、好きなことも山ほどあるわけじゃあ全くない。 私にみんなで見..
Weblog: 日々の気になるキーワード
Tracked: 2009-01-10 20:21

090412【まちねり】春のお台場(3/3)
Excerpt: 経験則で、 海は出来るだけ 見下ろすばかりが良い
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2009-08-18 13:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。