2008-12-06 [Sat]

三溪園

昨日の嵐から一転、今日はまた良く晴れたので、午前中に三溪園へ紅葉を観に行ってきた。

三溪園の紅葉ここへ来たのは桜の季節以来だ。いつかは京都に紅葉を観に行きたいと思っているが、三溪園の中にいると、まるで京都に来たような気分になれる。暖かい横浜では、12月になってからが見頃なのだ。
池にはいろんな種類の鴨や錦鯉が群れをなしており、餌を求めて人のいるところに集まってくる。
奥へ進むにつれて所々が赤やオレンジ、黄色に色づいており、陽の光を浴びたグラデーションが実にキレイだ。茅葺き屋根の屋敷には紅葉がよく似合い、日本ってのは本当に美しい国だなぁとしみじみ思う。

三溪園の紅葉ここに来ている人たちは、老若男女ほとんどすべてが何らかのカメラを手にしているのだが、もの凄く立派な一眼レフに、三脚を装備した人の多いこと、多いこと。グッドな撮影ポイントには、そういう人たちがズラ〜ッと陣取って、人のいなくなるタイミングを見計らっているようだ。日本のわびさびを感じに来ている、外国人観光客の姿も多い。オレたちはここへ来たら必ず、先生のお点前で抹茶をいただくことにしている。単独では甘い落雁も、抹茶にはとてもよく合うね。

紅葉を満喫したあと、そのままみなとみらいへと向かう。いつも通り、「カフェ デュモンド」で軽い昼食をし、散歩と買い物をして帰ってきた。よく晴れた冬の日は、ホント、大好きだ。

※編集部注
mixiにいくつか写真をアップしましたので、見ることができる方はどうぞ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
久々にMMでないな^^
って思ってたら
やっぱMMでしたね^^

PS.落雁お好きなんですね
Posted by えふけい at 2008年12月07日 16:40
相変わらず、他に行くところがなかったら、とりあえずMMです(^_^;)。

落雁は…、別に好きじゃないですよ。
抹茶を注文すると、おまけで付いてくるだけです。単独では、まず食べることはありません。
Posted by Moto at 2008年12月07日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。