2008-11-02 [Sun]

宮ヶ瀬ダム

今日は、部活の長女に代わって、ばあばを誘って宮ヶ瀬ダムに行ってきた。
前に行ったのは、もう6年も前のことだ。

海老名SAのメロンパン昨日ぐらいの天気を期待していたのだが、今日は少し曇りがち。朝の8時半頃から出発したが、3連休のせいか、東名高速の横浜インターに入ると、すでにかなりの渋滞だ。
トイレに行きたくなって、海老名SAに立ち寄る。ここも相当な混雑ぶりだが、普段はあまり入らないところだから、少しゆっくりと見ていく。有名なメロンパンや、1個90円の「世界一の肉まん」などを買ってきた。

みやがせ21(マウスオンでコクピット)厚木インターを降りて、ナビの言う通りに進むと、ほどなく宮ヶ瀬湖が見えてきた。6年前に来たときの記憶が、徐々に蘇ってくる。驚いたことに、今日は「清川やまびこマラソン大会」の日にぶち当たってしまったらしく、多くの市民ランナーが宮ヶ瀬湖の周りを走っている。そのために若干の交通規制などもあって、駐車場待ちのクルマの列が続いている。そんなわけで、宮ヶ瀬湖畔園地の駐車場に入れたのは10時過ぎ。
いつもは、ここから100円のシャトルバスに乗ってダムまで行くのだが、こちらもマラソンのために12時半頃まで出発しないらしい。
2時間も何をして過ごそうかと思ってたら、遊覧船「みやがせ21」が出ていることを知る。乗り場に行ってみると、マラソンの影響もなく、ちょうど良い時間の便があるので、初めて乗ってみることにした。片道300円だけど、10分程度の快適な船の旅だった。

インクライン(マウスオンで虹)時間のロスもなくダムに着いたので、早速、最大斜度35度の「インクライン」に乗って、ダムの下側に降りる。この角度は、スキーのジャンプ台滑走路とほぼ同じらしい。迫力あるダムを見ながら、約4分掛けて216mを降りていく。往復で300円というのは、かなりリーズナブルだな。
下側から見上げたダムは、いつ見ても圧倒的な迫力だ。こんな巨大なものを作ってしまう人間という生き物は、実に素晴らしいと思う。この場所に来た途端、今まで曇り空だったのがキレイに晴れてきた。そのおかげで、一部放水しているところでは、もの凄くキレイな虹が架かっていて、何とも幻想的な光景だ。これもまた、日頃の行いが良い証だろう(^_^;)。紅葉の風景を期待していたのだが、まだ季節じゃないのか、それとも紅葉する樹木が少ないのか、ほとんど緑一色だった。

宮ヶ瀬ダム雄大なダムを堪能したので、今度はシャトルバスで最初の湖畔園地に戻ることにする。シャトルバスは一方向にしか回っていないので、グルッと宮ヶ瀬湖の周りを回って戻るカタチになる。途中のあいかわ公園では、駐車場待ちのクルマが長い列をなしている。何でこんなにも混んでいるのかよくわからないが、どうやらアスレチックや牧場などの施設があるようだ。
ところで、バスの車内には、いつの間にか紛れ込んだアシナガバチがおり、途中の停留所で大騒ぎ。車掌さんたちがハチ退治する間、乗客は一時避難するという面白い事態に遭遇できた。何とものどかな光景だ。
渋滞やらハチ騒動で、ようやく湖畔園地に戻ってきたときには、すでに1時半を過ぎた頃だった。適当に選んだ食堂に入って、天ぷらそばを食べた。エノキの天ぷらが珍しく、エビもでかくてプリプリしてた。

天ぷらそば腹もいっぱいになって、土産物屋を見終わった頃にはもう3時。また高速道路が混み始める前に、さっさと帰ることにした。駐車場は、一日駐めてても500円という安さだった。
走り始めてまもなくすると、燃料警告灯が点き始めた。ギリギリ間に合うとは思ったものの、警告灯を付けたまんまで高速に乗るのも不安だ。途中ようやく見つけたGSに駆け込み、20リッターだけ入れることにした。セルフじゃないのでサービス満点だったが、うちの近所より20円ほど高かったなぁ。
帰りは渋滞もなく、スムーズそのもの。オレ以外はみんな、疲れてぐっすり眠っている。1時間ちょっとで到着したよ。なかなか楽しい小旅行だったなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

世界初!ダムめぐり
Excerpt: わたしの好きなもの 大きいもの 東京タワー 富士山 ダム・ダム・ダム 放水がめちゃ、すきです!!
Weblog: 春爛漫にあこがれて
Tracked: 2008-11-15 12:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。