2008-10-20 [Mon]

2008中国GP決勝


F1第17戦中国GPの決勝。
上海は非常に蒸し暑いようで、予報によると40%の降雨確率だそうだ。

フォーメーションラップのあと、56周でのレースがスタート。
ハミルトンがトップをキープし、ライコネンとマッサがこれに続く。後方では、トゥルーリがスピンアウトしてクラッシュしている。
コバライネンがアロンソをかわして前に出るが、この4番手争いのバトルは1周にわたって続き、2周目に入る前にアロンソが元通りの順位に戻すことに成功する。
出遅れたトゥルーリは、緊急ピットインしてフロントノーズを交換するが、その翌周には早くもリタイヤしてしまう。
3周目での順位は、ハミルトン、ライコネン、マッサ、アロンソ、コバライネン、ハイドフェルド、ベッテル、クビサ、ピケ、ウェバー、バリチェロ、グロック、ロズベルグ、クルサード、ブルデー、スーティル、フィジケラとなっている。

後方ではいくつかバトルが見られるものの、ハミルトンはトップをぶっちぎりで快走し、8周目には、3番手のマッサとの差が7.3秒にまで広がっている。フェラーリの2台が、まったく追いつかないほどの速さだ。
14周目に、マッサとアロンソがピットイン。スーティルは、何故かストップしてしまっている。15周目にはハミルトンとライコネンが同時にピットイン。
その後に大きな順位の変動もないまま、ハミルトンの独走は続き、実につまらないレースとなってしまっていたが、35周目にコバライネンの右フロントタイヤがパンクして、緊急ピットイン。こんな現象がアイツに起こってくれれば、どんなに興奮したことだろうか…。
36周目にアロンソ、37周目にはマッサが2回目のピットイン。さらに38周目には、またもハミルトンとライコネンが同時にピットイン。戦略的にもまったく同じなのに、マシンが圧倒的に速いもんだから、ピットインのたびに差が開いてしまい、39周目の時点では、ハミルトンとライコネンの差は、なんと12秒にまで広がっている。

いくらライコネンでも、この差は簡単には縮まるはずもない。残り10周となった時点から、ライコネンは明らかにペースを落とし、マッサに2位を譲ろうとするが、不甲斐ないマッサはなかなか追いついてこない。チームオーダーは禁止されているので、あくまでもライコネンの判断だ。残り7周でようやくマッサがライコネンをパスし、2番手に浮上。
残り6周目で、コバライネンがマシンをガレージに入れてリタイヤ。あとは、そのままハミルトンが優勝。ポール・トゥ・ウィンで、さらにはファステストまで記録する完全勝利だ。あぁ、つまらん。
ちなみに、今回のホンダはまたも惨憺たる状況で、ホントに走ってたのか?って思うぐらい、国際映像の画面には映ってなかったなぁ。


昨年と同じく、7ポイント差で最終決戦を迎えるわけだが、マッサにもライコネンと同じような奇跡が起こるのだろうか。誰がどう見ても、ライコネンに2位を譲ってもらったカタチのマッサが、インタビューでは「僕は強いから、いつでも抜くことができた」などとほざいているのを知った途端、こいつも王者の器ではないなぁと思ったね。

開幕戦を制した者がチャンピオンになるというジンクスが生きていれば、今年はハミルトンで決定かもね。ハミルトンは表彰台に上れば、辛うじて100ポイントに到達するけど、マッサは優勝しても97ポイントだ。こんな低レベルなチャンピオンは要らないなぁ。マジでハミルトンもマッサも、まだまだチャンピオンになんかなってほしくない。
それもこれも、ライコネンがサクッと2年連続チャンピオンを決めなかったのが良くないんだよねぇ。タイトル争いへの興味は、完全に失せたな。
とにかくブラジルでは、マッサは優勝するしかないわけだから、せめて誰の力も借りずに圧勝してくれれば、年間最多勝ということで、奇跡的にチャンピオンになっても文句はないだろう。

1位 L.ハミルトン(マクラーレン)
2位 F.マッサ(フェラーリ)
3位 K.ライコネン(フェラーリ)
4位 F.アロンソ(ルノー)
5位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
6位 R.クビサ(BMWザウバー)
7位 T.グロック(トヨタ)
8位 N.ピケJr.(ルノー)
9位 S.ベッテル(トロロッソ)
10位 D.クルサード(レッドブル)
11位 R.バリチェロ(ホンダ)
12位 中嶋一貴(ウイリアムズ)
13位 S.ブルデー(トロロッソ)
14位 M.ウェバー(レッドブル)
15位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
16位 J.バトン(ホンダ)
17位 G.フィジケラ(フォース・インディア)
R H.コバライネン(マクラーレン)
R A.スーティル(フォース・インディア)
R J.トゥルーリ(トヨタ)


タグ:中国 決勝 F1
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。