2008-10-11 [Sat]

F1日本GP観戦記(予選)

行ってきたよ、日本GPの予選。
いやぁ、耳をつんざくエキゾーストノートが大迫力だったよ。

富士スピードウェイ朝の7時前に自宅を出発。無料バス乗り場のある渋沢駅には8時半頃に到着したが、残念ながら小雨が降っている。駅から乗り場まで20分ほど歩くことになるが、道の至る所に警備員と看板が配置されているので、まったく迷うことなくたどり着くことができた。発着所の日立製作所には観光バスがズラッと並んでおり、一切待つことなくバスに乗り込み、満員になり次第すぐに発車するシステムだ。
そんなわけで、9時前にはバスに乗ることができ、そのまま東名高速に乗る。しばらくすると、バスは足柄SAに入っていく。あれ?トイレ休憩かな…と思ったら、指定バス専用の特別出口が設置されており、そこから一般道に降りていく。およそ1時間弱で富士スピードウェイに到着。予定時間の105分というのは、随分と多めに見た数字だな。
フェラーリピットのライコネン車相変わらず、小雨がシトシト降っている。バスを降りたP02駐車場から、A1席までは20分ほどで到着。坂道なので、結構な運動量だ。
生まれて初めて生で見る富士スピードウェイ。さすがに1.5kmのストレートは長いねぇ。A2席の方へ行ってみると、フェラーリのピットもよく見えるぞ。
とりあえず自分の席は確認したが、小雨のため、しばらく屋根のあるところで雨宿りだ。でも日頃の行いが良いせいか、フリー走行が近づくにつれて、急速に天気が回復してきた。
絶好調のグロックと一貴雨は止んだものの、路面は完全にウェットなので、フリー走行は各車レインタイヤでおこなう。予選はドライコンディションが予想されるため、ウェットで走る意味はあまりないのだが、ファンサービスも兼ねてか、特に日本勢が水しぶきを上げて走り回っている。何台ものF1マシンが走り抜けると、ホントに鼓膜が破れそうな爆音だ。中でも、フェラーリの音が一番カッチョ良く感じたねぇ。
フリー走行では、グロックの調子が相当に良さそうだった。終了時には、各マシンがホームストレートでファンサービスをしてくれたよ。案の定、マシンのスピードが速すぎて、オレのデジカメではろくな写真が撮れないぞ。

ホンダブース1時間のフリー走行が終わり、2時の予選開始まで時間があるので、1,000円の「神技弁当」を食べてから、F1ビレッジを見て回る。もうすでに相当な数の来場客でごった返しているが、明日はまた倍ほどに増えるのか…と思ったら、ちょっとめげそうになるね。
ホンダのブースでは、スペシャルゲストとしてリザーブドライバーのA.ブルツのトークショーが始まった。何かいろいろとF1グッズを買おうかとも思ったが、高いし、混んでるしで、公式ガイドブックの購入だけにした。

やがて予選が始まる。目の前のオーロラビジョンでは、いつも見慣れた国際映像が流れており、ヘリコプターからの空撮や、ピットの様子を映し出すシーンが、目の前で実際に観ている光景とシンクロしているのが、何となく不思議だ。遠目にハミルトンやら、実際のドライバーが生で見えている。
晴れ間が出てきた!(マウスオンでキミ・ライコネン)予選が始まると同時にパァッと日が差してきて、路面も完全ドライに移行し始めている。先ほどのフリー走行に輪を掛けた激しい闘いが繰り広げられているが、目の前をすっ飛んでいくマシンを見ているだけでは、まったく状況を把握できない。みんな同じように速いので、誰がより速いとか、より遅いとか、感じるヒマがないのだ。やっぱり、F1ドライバーってのは、みんな世界のトップレベルであり、わずか百分の1秒とかの違いで勝敗が決まっているのだということがわかる。予選の状況も、国際映像のデータを見てこそ把握できるものなんだなぁ…と、あらためてありがたみを感じたねぇ。
パルクフェルメところで、今回のタイヤは緑のラインが入っているように見えるが、何なんだろう?
富士スペシャルなのかな。ソフトなんだかハードなんだか、よくわからないね。
大注目の生ライコネン、今回はかなり速かったねぇ。ハミルトンには敗れてしまったが、堂々の2番手、フロントロウ獲得だ。テレビでよく見る、各マシンをパルクフェルメに駐める様子や、トップ3が並んで写真撮影する光景も見ることができた。さすがに、生の迫力はスゴイ。明日の決勝が楽しみだ。

予選終了後帰りのチケット&ライドも、駐車場にズラッとバスが並んでおり、まったくストレスなしにバスに乗り込むことができ、来たときの乗り場まで送ってくれた。
相変わらず駅までの至る所に警備員が立っており、朝と同様の誘導をしている。
さすが、あのトヨタが威信を懸けてカイゼンしただけのことはある。今回は、大成功なんじゃなかろうか。少なくともオレは、何の不満も感じなかったよ。

※編集部注
記事の通り、状況がよくわかっていないので、いつもの記録は、テレビの録画を見てからあらためて書きますね。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
専用出口ってのはすごいですね
今日はよい天気ですね
でも富士は少し肌寒いのでしょうか・・・
Posted by えふけい at 2008年10月12日 07:50
テレビでの生中継が始まりました。
Motoさんどこにいるんだろうなぁと目をこらして見てますがわかりませんヾ(^^;当たり前だって
ドライでのスタートいよいよです。
どうしよう?仕事もしなくてはならないんだよなぁ(^^;;;
Posted by 新介 at 2008年10月12日 13:33
>えふけいさん
さすがトヨタ、やることが違います。
今日は良い天気だって言ってたのに、ずっと曇り空で、凍えるほど寒かったです。

>新介さん
全身フェラーリの格好をしてれば、少しは目立ったかもしれませんね。なかなか一人きりだと恥ずかしくて、目立った行動がとり難いです(^_^;)。
Posted by Moto at 2008年10月12日 22:37
Motoさ〜ん!!よかったですね!!
まめ。は昨日遅くに帰宅しました。
これからゆっくりと記事を読ませてもらいます。予選までは録画しておいたんだけど、決勝は結果は知っているけどまだ観てないんですよ〜18日の再放送までお預けです…
Motoさん、やっぱりF1の音は生に限りますかっ!!F1はどれもみんな速いですかっ!!公式パンフ、よければうpお願いします♪
緑のタイヤは環境について考えましょうという事でFIAとブリジストンがやったみたいです。タイヤの溝に緑の塗ったのはすべて手塗りだそうです。(フリー放送より)
Posted by まめ。 at 2008年10月15日 01:02
まめさん、こんにちは。
去年のホンダのイベントで、RA107とSA07が一緒に走るのは見てたのですが、最新のF1が20台揃って走るのは、迫力が想像を絶していますよ。
来年の鈴鹿は、ぜひ観に行ってくださいね。

実際に全員に配られた「場内ガイドマップ」は、下記のURLにPDFで置いてあります。
http://www.fujispeedway.jp/guidemap.pdf
公式ガイドブックは、2,000円する140ページほどの本です。
ブリヂストンとFIAのキャンペーン内容については場内放送でやってましたが、タイヤに緑のラインを入れたことまでは言ってなかったように思います。あの色、とても気味が悪かったですよ。
Posted by Moto at 2008年10月15日 06:43
URLありがとうございます!
改めて、もう一度文章を読んでいました。
来年、チケットがゲットできたなら必ず行きます!
トヨタ、やる事がほんと違いますね。。高速でも別道を用意してあるんですね。。。

緑のタイヤ(爆)
あれが似合うのはHondaだけですね♪
ちょっと嬉しかったりしてwww

Posted by まめ。 at 2008年10月16日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。