2008-09-12 [Fri]

中華街

昨日は、古くからお付き合いのある顧客の担当者さんと仕事のあと、せっかく遠くから来ていただいたので、中華街で一緒に食事をすることにした。

天使のフカヒレ餃子いつもの相棒は、営業なのに実は酒がまったく飲めない。そのかわりトークが達者で、立派な営業ぶりを発揮し、なかなか段取りよく店を予約して、気の利いたところを見せてくれた。ちゃんと、それなりの勉強をしていたそうだ。偉いよねぇ。
やってきたのは、朱雀門すぐそばの「三国志」というお店。金メダリストのフカヒレ専門店だそうだ。まさにフカヒレづくしで、刺身に始まり、スープや天使のフカヒレ餃子まで、延々とフカヒレ料理を堪能できる。とくにフカヒレ餃子は、見た目も変わっていて、実に旨かったよ。
顧客の担当者さんは、なんと相棒と同い年だったらしい。若い二人はすっかり意気投合したようで、近々に予定されている合コンに誘うとのこと。ひとまわり以上も歳の離れたオレも、担当者さんと二人でビールをガバガバ飲んで、実に楽しいひとときが過ごせたなぁ。普段は聞けないようなことも、お互い腹を割って話せたりするので、やっぱり「飲みにケーション」ってのは、お互いの距離を縮めるのには非常に有効なようだ。最近とくに痛感している。カラオケも大好きらしいので、今度ぜひご一緒させてもらおう。


タグ:飲食 雑記
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。