2008-09-08 [Mon]

2008ベルギーGP決勝


F1第13戦ベルギーGPの決勝。
久々に面白くてワクワクするレースだったけど、結果から言えば、天国から地獄に突き落とされたような気分だ。

少し雨が降ったために、一部濡れた箇所もあるし、路面温度も低いようだ。予報では30分間は雨が降らないとのこと。
フォーメーションラップのあと、44周でのレースがスタート。ハミルトンを先頭に、マッサ、ライコネンが続き、コバライネンは出遅れる。ライコネンはマッサを若干牽制しながらも、1コーナーで大きくはみ出てしまうが、ここからスピードを上げてオールージュで2番手に浮上する。後方では、ブルデーがトゥルーリに追突したようだ。
2周目には、先頭のハミルトンがスピンしたことで、ライコネンが急接近、そのままスリップに入り、一気にぶち抜いて行った。さすがはスパの王者、今日の走りはキレている。もう完全に、優勝しか頭にないようだ。これでこそ、ライコネン!!

コバライネンは、11番手にまで落とした順位を徐々に上げてきている。
8周目での順位は、ライコネン、ハミルトン、マッサ、アロンソ、ブルデー、ウェバー、クビサ、コバライネン、ハイドフェルド、ベッテル、ピケ、グロック…。
11周目に、コバライネンがウェバーを無理に抜こうとして接触。これが、のちにドライブスルーペナルティを受けることになる。焦りなのか、かなりのドタバタだ。
12周目にハミルトンが最初のピットイン、翌周以降、ライコネン、マッサ、コバライネンらがピットイン。
ピケは13コーナー手前でスピンして、フロントを壊すクラッシュ。これでリタイヤとなる。
ライコネンは快調に飛ばし、19周目にはハミルトンとの差は5.6秒となる。
21周目には、なぜかバリチェロが、ガレージ内でマシンを降りている。どうやらギアボックスのトラブルのようだ。
25周目に、ライコネンとハミルトンが、同時に2回目のピットイン。ロズベルグは初めてのピットイン。予報では、20分以内に雨が降るとのこと。一貴は27周目まで引っ張って、初めてのピットイン。
その後、各マシンが2回目のピット作業を終え、残り10周時点での順位は、ライコネン、ハミルトン、マッサ、アロンソ、ブルデー、ベッテル、ハイドフェルド、クビサ、コバライネン、グロック、ウェバー、ロズベルグ、クルサード、一貴、バトン、スーティル…と続く。

残り6周目から本当に小雨が降り出し、残り3周目ではかなりの雨が降り始めた。とてもドライのハードタイヤでは走れないような、まるで氷上のレースだ。そんな中、ライコネンとハミルトンの、抜きつ抜かれつの凄まじいバトルが繰り広げられる。最終シケインでハミルトンが勢い余ってショートカット、一旦はライコネンに譲ったものの、すぐにオーバーテイクを仕掛け、ついに残り2周となった1コーナーで、接触しながらもハミルトンがライコネンの前に出る。ガクッ。
その後、バックマーカーも絡む中でライコネンがスピン、ウォールにぶつかって大破してしまい、ジ・エンド。オレは、しばし呆然となった。運が悪いにも程がある!
その後は、ハミルトンもマッサも決して無理せず、慎重にチェッカーまで走らせ、ハミルトンが優勝、マッサが2位となった。ハイドフェルドはウェットに履き替えてごぼう抜きを図り、見事3位に入る。アロンソも4位入賞という健闘を見せた。


しかし、表彰式のあと、なんとハミルトンに25秒加算のペナルティが出た。ライコネンを抜く際に見せた行為がアンフェアだという理由だ。これにより、ハミルトンは3位に降格。繰り上がりでマッサに優勝が転がり込み、ハイドフェルドが2位となった。
さらに、イエローフラッグでの追い越しにより、8位のグロックにも25秒加算ペナルティが出て、ウェバーが繰り上がり入賞となった。

もう完全に、流れはマッサに来ているようだ。すべての幸運を独り占めしているようで、結果的には、早速ライコネンがマッサをサポートしたカタチとなった。これで、ハミルトンとマッサの差は、2ポイントにまで縮まった。
それにしても、久々のライコネンらしい爽快な走りだったのに、なんで簡単には勝たせてもらえないのか…。

1位 F.マッサ(フェラーリ)
2位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
3位 L.ハミルトン(マクラーレン)
4位 F.アロンソ(ルノー)
5位 S.ベッテル(トロロッソ)
6位 R.クビサ(BMWザウバー)
7位 S.ブルデー(トロロッソ)
8位 M.ウェバー(レッドブル)
9位 T.グロック(トヨタ)
10位 H.コバライネン(マクラーレン)
11位 D.クルサード(レッドブル)
12位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
13位 A.スーティル(フォース・インディア)
14位 中嶋一貴(ウイリアムズ)
15位 J.バトン(ホンダ)
16位 J.トゥルーリ(トヨタ)
17位 G.フィジケラ(フォース・インディア)
18位 K.ライコネン(フェラーリ)
R R.バリチェロ(ホンダ)
R N.ピケJr.(ルノー)


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんばんは。今回もちゃんと観てないですがハミさんが優勝じゃなくて良かったです。
上位3人だとライコネンに勝ってもらいたいです。が、最近クビサも好きになってきたので応援しています。
Hondaには、アロンソに来てもらいたいと心底思ってるまめ。です。。
Posted by まめ。 at 2008年09月09日 01:08
もう、今回のレースは、最初の2周ではガッツポーズして吠えまくり、最後の2周ではへたり込んでしまいました。
しかし、久々に見応えのある面白いレースでした。やっぱり、ハミルトンってヤツは凄いと思いました。今回のペナルティも、気の毒な気がするほど…。結局、マッサが美味しいところを全部持って行っちゃったもんねぇ。やっぱり、表彰のあとに結果を変えてしまうってのは、絶対に良くないと思います。
アロンソは、BMWかも知れませんね。ホンダに来ると、良い開発をしてくれるんだろうけどなぁ。
Posted by Moto at 2008年09月09日 06:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。