2008-08-17 [Sun]

ひかりTVを観た!

東芝REGZAでの「ひかりTV」設定がうまく行かず、サポートセンターにメールで質問していた件、ようやく決着が付いて、実際に観られるようになった。

結局、エラーの原因はサイトなどのどこにも書かれていなかったことだが、ひかりTVではチューナーと回線契約が紐づいており、チューナーの交換などを行った場合には、現在紐づいているチューナーの制限を解除しなければいけないとのことだった。
前にも同じような主旨のメールに回答したのだが、約2週間経った愛媛帰省中に、あらためて確認メールが来ており、もちろんすべての質問に回答しておいた。サポートは非常に混雑しているらしく、あちら側でいつになったら制限解除してくれるのかわからないので、REGZAでの設定ができるようになったら連絡をくれ…とも書いておいた。
しかしながら、いっこうに返事は来ないので、とりあえずREGZAで設定してみると、あっさりと設定完了し、基本サービスのテレビ番組も瞬時に観られるようになった。どうやら、ちゃんと制限解除だけはしてくれてたようだ。

ひかりTVここまで設定できると、本当にREGZAはよくできており、通常放送の番組と同様、ひかりTVの番組表まで表示できるようになった。
前のセットトップボックスでは、まず装置の電源を入れてから、長い時間を掛けて立ち上がりを待ち、反応の悪いリモコンで操作することが、結構かったるく感じたのだが、REGZAでは、そのような不自然さはまったくなく、とてもシームレスな操作感が素晴らしい。そして何より、前のSTBでは逆立ちしても不可能な、ハイビジョン映像が堪能できるということが素晴らしい。

試しに、まだ観たことがない映画の中でハイビジョン作品を選んで観てみたが、まるでレンタルしたBlu-rayディスクを観ているようだ…っていうか、WOWOWを観ている感覚に近いかな。当たり前だけど、前のように時々カクカクしたり音が飛んだりということは皆無だ。
これで、今までのSTBは回収されることになり、着払いにて返送することになった。ちゃんと、梱包箱一式を置いといて良かったぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。