2008-08-14 [Thu]

愛媛帰省

9日から夏休みに突入。いつものようにクルマで愛媛に帰省してきた。
長女が高校の部活で忙しいので、今回は次女とかみさんの3人による小旅行だ。しかし、大事な娘を放っておくわけにもいかないので、昨夜、早々に横浜へと帰ってきた。
それでは、5日間のドキュメントを残しておこう(^_^;)。

8月9日
いつもより少し遅めの時間に、愛媛に向けて出発。
世間的にはお盆休みにはまだ早い気もするし、何よりガソリン価格高騰で、クルマが少ないだろうと判断したからだ。
今日の瀬戸大橋まぁ、結果的にはその通りで、900kmの道のりは、一部を除いてほとんど渋滞らしい渋滞もなく、きわめてスムーズにクルマを走らせることができた。クルーズコントロールを使って一定速度で走ったので、燃費も非常に良かったし、到着予想時刻がほとんど変動しない。4回ほど休憩しながら13時間ちょうどで到着した。十分に速いタイムだ。
テレビなどではよく見てたけど、最近のSAには、ほとんどすべて「スタバ」ができていたのにはビックリ。しかも、どこも行列ができているという繁盛ぶり。何も、こんなところでまで、スタバに並ぶこともないだろうに…。クルマが少ないとはいえ、SAはやっぱり混んでいるので、新装したPAがオススメだな。SAに決して負けてない、非常にマトモでリーズナブルなフードコーナーや、24時間コンビニもあるよ。
瀬戸内海に沈む夕日瀬戸大橋には夕方の5時前に到着。いつもより、圧倒的に人が少なかった。今回は体力的にも余裕だったし、時間的にも微妙なので、いつもの天ぷらうどんは食べなかった。
そこから2時間ほどを走りきり、最後の伊予インターで降りた頃には、夕日が瀬戸内海に沈んでいくのが見えて、とてもキレイな光景だった。
久しぶりに会った母ちゃんは、もうすっかり元気そうなんだけど、以前に比べてかなり痩せている。飲まされている薬のせいか、あまり食欲が湧かないそうだ。ちゃんと食わなきゃダメだぞ…って言いながら、久々のお袋の味噌汁で、みんな揃っての夕食。

8月10日
伊予の海(マウスオンで、かもめ三兄弟)かみさんの早朝ウォーキングの習慣をストップさせるわけにはいかないので、オレも一緒に歩くことにする。いつもと同じ時間に起きて、すぐ近くの海まで歩く。瀬戸内海の穏やかな海が、朝日を浴びてすごくキレイだ。
日が出てくると、早朝から日差しがジリジリと暑い。西日本らしく、関東ではほとんど聞かないクマゼミの鳴き声が、早朝からシャンシャン…と騒々しい。堤防の上を歩くと、無数のフナムシが、まるで「まっくろくろすけ」のようにシャカシャカ…と動き出す。海面を魚が飛び跳ね、街路灯にはカモメが並んで休憩している。何とも、のどかな風景だ。このウォーキングは、帰省中もずっと欠かさなかったよ。こちらでも、毎日同じ時間には、同じ人が歩いているようだ。
朝食後はまず、持って帰ったケルヒャーの高圧洗浄機で、クルマや家を洗いまくった。とくに、家の駐車場の水苔や黒ずんだ部分があっという間にキレイになったことに、母ちゃんはビックリして喜んでいた。横浜のうちじゃ、近所にうるさくてなかなか使えないので、これは一式置いていくことにした。やっぱり、一軒家でこそ効果を発揮するよね。
エミフルMASAKI親父の墓参りのあと、近所に新しくできた「エミフルMASAKI」という巨大ショッピングモールに出かけてきた。かなり規模はデカく、およそ何でも揃っている感じだ。
かみさんは横浜出身のわりに、大きすぎるところや人の多いところが苦手らしく、何回か通って慣れないことには、身動きが取れないようだ。スタバで喉を潤し、10円まんじゅうなどを買って、その日はおしまい。今度来たときは、もうちょっと楽しめるはずだ。
そのあと、いつもの砥部焼センターや、国道沿いに林立するいろんなお店で買い物をして、一日を過ごす。

8月11日
田舎の山母ちゃんの実家などを訪問し、じいちゃん、ばあちゃんたちの墓参り。
まさにオレが幼少期の夏休みに大阪から遊びに来て、早朝から日が暮れるまで遊び倒した山や川が、昔と変わらずそこにある。
小学生の頃、じいちゃんたちに内緒で冒険に出かけて歩いた道のりを、今はクルマで走るのだが、それにしても、よくこの距離を歩いたものだと、我ながらそのたくましさに感心する。自分の子供が同じようなことをしたら、心配で心配で気が狂いそうになるぞ。
昼飯をごちそうになりながら、年齢的には兄弟のようなおっちゃんが「飲めるか?」と聞くので、クルマだから「飲めん!」と答えると、少しだけ寂しそうな顔をしていた。今度は泊まりがけで来るようにして、飲みまくろうかと思う。
そのとき見ていた北京オリンピックで、北島康介が金メダルを獲ったシーンが流れていた。インタビューで泣いているのを見て、オレも感動したぞ。

8月12日
クマゼミあっという間に最終日となった。
旅行に出かけていた妹の家族と、毎年のようにトイザらスで落ち合い、お互いの子供達の誕生日プレゼントを買う。「ゴーオンジャー」に出てくる合体ロボットの各部分を、誰に買ってもらうかすでに決めているようで、オレたちは両腕の部分だった。あとは9番目のロボを誰かに買ってもらえば、巨大な合体ロボが完成するらしい。
家に帰ってから、子供達の相手を順番にこなしていく。合体ロボのそれぞれの名前や決め台詞をレクチャーされたり、Wiiのマリオカートで対戦したりと、なかなか大変だけど、それなりに楽しい。
夜は、大勢でワイワイガヤガヤの夕食。なんと、妹たちの旅行先では、「世界のナベアツ」が登場し、3でアホになる芸を思いついたエピソードなどを語ったらしい。
明日は横浜に帰るというのに、すっかりビールを飲み過ぎてしまったようだ。

8月13日
そして昨日、渋滞なんかあるはずもないので、7時過ぎにゆっくり出発した。
名神の渋滞いたって快調にクルマを飛ばし、11時頃にはすでに京都・滋賀間のちょっとした渋滞にはまっていた。
その後もずっと快調だったんだけど、若干混み始めた部分で、オレの前の前にいたクルマがボーッとしていたらしく、急ブレーキを踏んだことで、前のクルマとオレはビックリ!
2台とも同時に左側へ回避して、間一髪、追突は免れた。逃げるスペースがあって本当にラッキーだったねぇ。
この日一番の渋滞は横浜町田出口手前の大和トンネル付近で、20kmほどにも及ぶ大渋滞だ。いつどんな時間に通っても、ここだけは混んでるんだよね。
しかし、この1時間ほどの大渋滞を含めても、帰りはトータル11時間半という速さで我が家に到着。長女がお世話になった、じいじ・ばーばの家に行き、ビールで乾杯!
土産話に花が咲きましたとさ。


ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。